散文つれづれ

それでも時は過ぎていくから

世界中が敵味方の色をつけたがり、時折ツイッターなどに流れてくる思想の違い、価値観の違い、優先順位の違い、支持政党の違い等々……生き方が違うということで言葉の行き違いなのか故意なのか、ひとはずいぶんと残酷に、そして嫌味にな […]

Continue Reading

散文つれづれ | 日々の雑記

多くの言葉はいらない。

日本語は、美しく微妙な機微を、いく通りもの中から最上の表現選択ができるほどに、その言葉力、言語美はすごいものである。 その美しい日本語を大事にしたいと思いつつ、もしかしたらもう、言葉は少なくていいんじゃないかとも思うので […]

Continue Reading