季節

何度目かの夏は行く

春は桜を見て、 夏は、入道雲を見て、遠雷を耳にし、 秋は、高く遠くなる空を見上げ、 めぐる季節に、 いつかの春を、夏を、 秋を、冬を思い出す。 そして秋。 また数度目のあの日が近くなったと、 まるで昨日のことのように、 […]

Continue Reading